プロフィール

ヒョウ

Author:ヒョウ
(mixi)
当サイトはリンクフリーです。

FC2 Ranking
FC2 Blog Ranking

最近の記事(30)
カテゴリ展開メニュー
  • 未分類(0)
  • 音楽(112)
  • 漫画(15)
最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索
ユニークカウンター
RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) |
■ベルセルク 31 / 三浦建太郎
ベルセルク 31 (31)
ベルセルク 31 (31)
posted with amazlet on 06.10.01
三浦 建太郎
白泉社 (2006/09/29)


やれやれ
決まりだな こいつァ
明日は全身筋肉痛だ


 身の丈を超える長大な剣を自在に操り、「使徒」と呼ばれる人間ならざる者を屠る「黒い剣士」ガッツの、数奇な運命に翻弄されながらも必死に足掻く姿を描き出す、中世ヨーロッパ風大河ファンタジー。

 ファルネーゼを助け出した一行は、パックの故郷へ向かう為に港へと急ぐ。だが、既に街中にはクシャーン妖獣兵が溢れていた…
 という30巻のヒキから続く31巻。表紙は「狂戦士の甲冑」を纏ったガッツのバストアップです。と言っても異形じみた禍々しい獣性を持つ旧来の姿では無く、ガッツの瞳も描写されてたりと「甲冑」として着用しているイメージです。



 その表紙絵からも分かるとおり、ガッツはシールケの助力によって、初めて「狂戦士の甲冑」を着用しながらも意識を保った戦いを見せてくれることになります。今後、これがきっかけで狂戦士化の運動・再生能力を自在に扱えるようになるとしたら、この絶望的な状況を切り拓くキモになりそうだなあ。
 さて31巻はシールケの大魔術、妖術師・仙将ダイバ対ガッツの死闘と狂戦士化、果ては「使徒」ガニシュカ大帝までもが戦闘参加という、丸々一冊息をつかせぬ戦闘シーンの応酬を、細緻な描写力で描いています。
 しかも敵はこれまでの物理的な攻撃では無く、魔術主体の攻撃。
 剣士ガッツには防ぎようも無い自然現象で襲い掛かるという…見ている側からは最早諦めるしか無いような絶望的な状況なのですが、それを無理矢理打開していく展開は見事。「足掻く者」の本領発揮といったところです。
 いやーしかし骸の山に大剣持って立つガッツってのはやっぱり絵になるなあ。
スポンサーサイト
漫画 | 【2006-10-01(Sun) 14:42:56】 | Trackback:(1) | Comments:(0) |
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ベルセルクベルセルク (berserkr) とは、北欧神話・伝承に登場する狂戦士のこと。古ノルド語で熊 (bj?n) のシャツ (serkr) を着た者を意味する。軍神オーディンの神通力を
【2007-01-29 Mon 02:31:45】 | 美結のblog
   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。